いつ用意したらいいの?婚約指輪を用意する時期

婚約指輪の早めの準備は、要注意です。

お付き合いしている彼女と「結婚したい」と思った時、ふと頭を過ぎるのが婚約指輪の準備です。
いつ準備すれば良いのか。結婚を考え始めた男性にとって、ちょっと迷う部分だと思います。
ドラマや映画ではプロポーズと共に婚約指輪を渡すシーンをよく見かけますが、これはおすすめできません。
なぜなら、もしプロポーズを断られてしまえば、婚約指輪が無駄になってしまうからです。
自分が結婚したいと思っていても、相手はどう思っているかわかりません。絶対に結婚を受け入れてくれるだろうと思っていても、実際に聞いてみたら「あなたとの結婚は考えられない」と言われてしまう可能性もあります。
何十万円もする婚約指輪であれば、損失もかなり大きいです。

婚約指輪は、プロポーズにOKしてもらってから準備しましょう。

婚約指輪を準備する前にまず行っておくべきなのが、プロポーズです。
万が一断られてしまった場合は、当然のことながら婚約指輪を準備する必要はありません。
またプロポーズにOKしてもらえたら、彼女が喜びそうな婚約指輪をゆっくりと選びましょう。
もしジュエリー類に詳しい彼女であれば、一緒に選ぶのも良いでしょう。
「婚約指輪はプロポーズの時に渡すものでは?」と思ってる方も多いらっしゃるかもしれません。
しかし、実際にプロポーズと同時に婚約指輪を渡す人は、それほど多くはありません。テレビや映画の影響を受けてしまい、そう思い込んでいる方が多いのです。
婚約指輪の準備は、プロポーズを受け入れてもらってからでも十分に間に合います。

結婚指輪を千葉で選びたい時には、デザインや素材、宝石の種類などを比較的自由に選べる店舗を見つけることがおすすめです。